控除には何がある?

控除には何がある?

確定申告は、自分のその年に稼いだ報酬を元にして、税金を納めないといけない。でも、生命保険や個人年金に加入をしている場合には、控除を受けることができるかもしれない。

 

 

 

控除を受けることができるのであれば、税金の負担が減るので、ぜひとも確認をしてもらいたいものだ。
おそらく生命保険や個人年金に加入をしていると、取引先から、控除の証明書が届くはずだ。このような証明書が届いたら、保管をしておくことだ。

 

 

 

確定申告をするときに、控除を受け付けてもらえるようにするためには、控除に自分が該当をしていることを証明する書類を添付する必要があることを覚えておこう。

 

法人設立や運営に困ったら

 

最近では、わざわざ税務署に行かなくてもe-taxといって、インターネットから申告をすることができる。インターネットで控除の書類を手に入れることもできる場合がある。すると、書類の保管がより簡単になるので、お勧めだ。

 

 

 

とにかく税金に関係しそうな書類を残す、これが確定申告で重要なポイントなのだ。