確定申告って?

確定申告って?

確定申告、その名前を聞いただけで頭が痛くなる人も多いかもしれません。なんだか税務署とかお固い感じがして苦手…、税金のしくみとか難しそう…と思っていませんか?しかし基本的な事を抑えれば意外に誰でも簡単に分かり得るのです。

 

 

 

皆さんも正しい知識を身に付けて確定申告をされてみてはいかがでしょう。最近ではパソコンからでも申告する事が出来るようになり非常に便利になりましたよね。前までは会場に行き、用紙に記入をして提出しなければいけませんでした。時間も掛かるし、かなり面倒だったのではないでしょうか。

 

 

 

間違わないように職員が教えてくれるのは良いのですが、やはり待ち時間が長いとそれだけで疲れてしまいますよね。まず確定申告について基本的な事から学びましょう。確定申告とは1年間(1月1日から12月31日までの間)に、所得のあった人(主に個人事業者)が所得税額を申告納税すること、納め過ぎた所得税を還付申告することを言うのですが皆さんは実際に確定申告をされたことはありますか?

 

 

 

もしかしたら過去に1度も無い…という人も多いかもしれません。しかし自分には関係ないと思わず、知っておくだけでも後々役に立つこともあるでしょう。

 

 

 

ほとんどの企業の場合は年末調整で源泉徴収という形で税金を徴収していたり、予定納税という形で税金を前払いしていたりします。確定申告をするのは個人事業者が多いですが、一般の人も申告する必要がある時もあるので理解しておくようにしましょう。