サラリーマンの副業

サラリーマンの副業

確定申告の申し込みが始まるのは毎年2月中旬から3月中旬ですよね。そして計上されるのは1月1日から12月31日で得た収入です。

 

 

 

既に確定申告の為に準備をしている…という人も多いかもしれませんね。ちなみに確定申告をする人のほとんどは個人事業者です。もちろん他にも一般の人たちも払いすぎた税金の還付を求めるために申告する場合もあります。例えば医療費だって1年間で10万円以上払っていれば控除を受けられる対象になります。出産や手術などをした人が主に該当するかと思います。

 

 

 

近年ではパソコンからも確定申告をすることが出来るようになったので非常に便利になりました。皆さんも申告するのであれば早いうちに手続きをした方が良いですよ。そして今回は、副業について説明したいと思います。サラリーだけの収入ではとても生活できない、お小遣いが減らされた…などの理由で副業を始める人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

しかし副業も所得なので当然、税金が課せられます。副業の場合は自分で確定申告をして申請する事がほとんどだと思うので事前に確認するようにしましょう。ちなみに副業で得た収入が20万円以内であれば申告する必要はありません。

 

 

 

また、パソコンを使っての副業の場合、プロバイダ料金や電話代、電気代、通信費、光熱費など掛かっている費用を差し引いての金額になるのであくまでも自分が得た収入として考えるようにしてください。

 

 

 

申告するのが面倒であれば20万円を超えないようにしなければいけません。